tee-photo

teephoto.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 21日

狙い撃つ!! -佐世保要塞 石原岳堡塁-

石原岳堡塁は明治32年に造られた、佐世保要塞の砲台を敵軍の上陸侵攻から守る為の施設です
実際には戦闘に使われる事は無く、昭和4年には陸軍の台帳から除籍されています

ここは棲息掩蔽部という兵員室だったと思われる部屋です
内部はジメジメしてて、住居としてはあまり環境は良くないですね
c0187803_20411860.jpg
[Nikon D300 / TOKINA AT-X 124 PRO DX]

この銃眼の先に敵が現れる事は無かったみたいです
c0187803_20411130.jpg
[Nikon D300 / AF Nikkor 35mm F2D]

現在はキャンプ場として整備されていて、普通に見学できます
ただ内部に照明は無く、気付けばすぐ上にコウモリやゲジゲジが・・
苦手な方にはオススメできません!!


にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
ランキングに参加中です!
何かを感じて頂けたらポチッとお願いします
[PR]

by tee-photo | 2009-03-21 21:04 | 戦争遺構 | Comments(4)
Commented by teddy-miu-miu at 2009-03-21 23:18
こんばんは。
銃ならぬカメラで狙い撃ちですね。
2枚目・・・窓フェチというか枠フェチというかには、たまらないわぁ・・・(笑)この狭さがまた・・・なんとも緊張感があっていいなぁ。
Commented by tee-photo at 2009-03-21 23:43
>teddyさん、こんばんは
「カメラで狙い撃ち」ってイイですね〜
あれっ、タイトルは打つになってるな・・・(修正しないと…)
確かにteddyさんは「枠フェチ」ですね!
いつも枠を効果的に使ってますよね〜
Commented by n-kuroko at 2009-03-22 12:24
1枚目の光と影が入り組む感じ、カッコイイ写真ですね〜♪
不思議な威圧感がある空間ですね、、、
ぽち☆
Commented by tee-photo at 2009-03-23 01:17
>n-kurokoさん、こんばんは
ここは確かに威圧感がありますね〜
戦争の歴史や百年以上の歳月がそうさせてるのかも
それだけにキャンプ場としては重過ぎる気がしますね・・


<< 御影石造り -佐世保要塞 石原...      -幻想- >>