「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:産業遺構( 44 )


2010年 05月 22日

コ.. ン.. ニ.. チ.. ワ..

    とある廃工場で住人と遭遇
c0187803_18205691.jpg
    [Nikon D300 / AF-S DX 10-24mm F3.5-4.5G]


     にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
     ランキングに参加中です!
     足跡代わりにポチッとお願いします
[PR]

by tee-photo | 2010-05-22 18:26 | 産業遺構 | Comments(8)
2010年 05月 05日

廃墟で見た夕陽

遠征から帰ってまいりました!!

帰り着いたのは今朝のAM5:00を過ぎた頃、空は薄ら赤く新聞は配達済み

う〜ん、今回の遠征はキツかったな〜(汗
c0187803_14405515.jpg


って感じなので取りあえずの1枚をアップしときますね(^^

皆さんへのお返事と訪問は後ほどって事でスミマセン・・・  m(_ _)m

それではまた寝ます。。。


 にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
 ランキングに参加中です!
 足跡代わりにポチッとお願いします

[PR]

by tee-photo | 2010-05-05 14:43 | 産業遺構 | Comments(16)
2010年 05月 02日

時のながれ -三川坑 [5]-

台車の乗ったレールの向こうに見えるモノ
c0187803_12365690.jpg


それは大きく崩壊した屋根
c0187803_1237111.jpg


立っている場所が屋内なのか屋外なのか
c0187803_12373132.jpg


あ〜あ、こんなになっちゃって・・・
c0187803_12381033.jpg


 にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
 ランキングに参加中です!


More
[PR]

by tee-photo | 2010-05-02 12:54 | 産業遺構 | Comments(8)
2010年 04月 25日

わずかに残された施設 -三川坑 [4]-

三川坑の構内には機械工場がありました

炭鉱で使う機械の製作や修理などを行うための工場です
c0187803_14151431.jpg


その工場の大半は数年前に解体されてしまいました

しかし現存する工場には今も力強い機械達が残されていました
c0187803_14164655.jpg


この太いパイプの曲線美!!

これはやっぱり「工場萌え」ってヤツですか(^^
c0187803_14165712.jpg


c0187803_14171122.jpg


 にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
 ランキングに参加中です!


続きはこちら!今回はちょっとカット数が多いかな(汗
[PR]

by tee-photo | 2010-04-25 14:36 | 産業遺構 | Comments(12)
2010年 04月 15日

遠くで見守る -三川坑 [3]-

第二斜坑の坑口の側に計器が並んだブースがあります
地中深くで働く作業員達を守る為に、このブースが欠かせなかったんでしょう

閉山から13年
廃墟歴はまだ浅い感じだけど、その大切な計器類にも錆びの浸食が
c0187803_23151377.jpg


送信機に書かれた「13CH」
って事はそれ以上のCHの無線(有線!?)が使われてたんだろうな
c0187803_2315345.jpg


こちらも同じ計器が並んでます
c0187803_23152254.jpg


どんな役目の計器かは・・・  残念ながら不明です(汗
c0187803_23153259.jpg


c0187803_23154171.jpg


廃墟でよく見掛ける取り残されたヘルメット
何時見ても感慨深いモノがありますね
c0187803_23155045.jpg
 [Nikon D300 / AF-S DX 10-24mm F3.5-4.5G]

まだまだ続く
今度はもっとスゴイ事になってます(^^


 にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
 ランキングに参加中です!
 足跡代わりにポチッとお願いします

[PR]

by tee-photo | 2010-04-15 23:43 | 産業遺構 | Comments(14)
2010年 04月 13日

長く暗いトンネルを -三川坑 [2]-

有明海の地下を目指し掘られている三川坑

斜坑の最深部は海面下520mまでありました

その地下深くまでヤマの男達を運んでいたのがこの「人車」です
c0187803_1231174.jpg


人車の向こうに見えるのは、前回紹介した第二斜坑

その延長線上は人車等の車庫だったようです
c0187803_1221547.jpg


この水色に塗られた人車、きっと何か意味があるんでしょうね

暗い地底深くで使われていた車両だけに、明るい色が好まれたのかも
c0187803_122365.jpg


やけに小さなこの座席

鉱区への往復だけでも大変だったでしょうね
c0187803_12303.jpg


しかしその車体も少しずつ錆び、自然に戻ろうとしています
c0187803_1215514.jpg
 [Nikon D300 / AF-S DX 10-24mm F3.5-4.5G]

そう言えばこの人車、ずいぶん昔にゴールドパーク串木野で乗った事があったな!!
残念ながら潰れちゃったみたいだけど、実際の金山を見学できて結構楽しかったです(^^
でもその頃は鉱山なんて興味無かったんですけどね・・・(汗


 にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
 ランキングに参加中です!
 足跡代わりにポチッとお願いします

[PR]

by tee-photo | 2010-04-13 01:58 | 産業遺構 | Comments(6)
2010年 04月 11日

厚いコンクリートの向こう側に 三井三池炭鉱 三川坑 [1]

『三井三池炭鉱』

九州に住んでいると、以前は良くニュースで耳にしたこの名前
福岡県大牟田市と熊本県荒尾市にまたがる一帯で操業していた炭鉱の総称です

その中でも最後まで操業していたのがこの三川坑です
c0187803_2362978.jpg


閉山したのは今から13年前の1997年3月30日
現在は残っている建物も僅か
c0187803_2375839.jpg


大半の建物は解体され、更地が広がっています
c0187803_2364337.jpg


そんな中でも重要な場所への入口
この閉ざされたシャッターの向こうにあるのは・・
c0187803_237050.jpg


閉塞されながらも保存されている第二斜坑です
c0187803_238532.jpg


有明海の海底採炭を目的で開抗した三川坑
このコンクリートの向こう側には、今でも海底に向かって暗くて長い斜坑が伸びているはず
そこではかつて大勢のヤマの男達が働いていたんだと思うと、何だかとても神聖な場所に思えました
c0187803_239565.jpg
 [Nikon D300 / AF-S DX 10-24mm F3.5-4.5G]

ひさびさの大型物件!!
もちろん、まだまだ続きます(^-^)


 にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
 ランキングに参加中です!
 足跡代わりにポチッとお願いします

[PR]

by tee-photo | 2010-04-11 03:34 | 産業遺構 | Comments(8)
2010年 02月 03日

永い歳月を経て -向山炭鉱跡-

窯業で有名な伊万里はかつて産炭地として栄えていました
最盛期の昭和30年代には10社を越える炭鉱があったらしいです
向山炭鉱は昭和38年に閉山、すでに47年の歳月が過ぎています

ここに残る一番大きな構造物
巻き上げ台座と思われるコンクリート製の櫓
c0187803_0192012.jpg
 [Nikon D300 / TOKINA AT-X 124 PRO DX]

コンクリートが剥げ落ち、一部鉄筋が見えている支柱
長い歳月海の側にあるにしては状態は良い方でしょうか
c0187803_0193752.jpg
 [Nikon D300 / TOKINA AT-X 124 PRO DX]

それはこの静かな海のお陰でしょう
この海を眺めていると、とても良い時間を過ごせます
少しでも遠くまで眺めたくて、ちょっと無理して登ってみました(汗
c0187803_022213.jpg
 [Nikon D40 / AF-S 16-85mm ED VR]

上は複雑な構造で、機械を設置していた形跡も
そこに何が在ったのか?どんな作業が行われていたのか?
素人にはとても分かりません。。。
c0187803_0262335.jpg
 [Nikon D40 / AF-S 16-85mm ED VR]

しかしここに登って良かった事
それはこの「丸い天窓」に会えた事です!(本当は窓じゃ無いと思うけど…)
そう言えばすぐ近くのココにも丸い天窓が在りましたね
c0187803_036172.jpg
 [Nikon D40 / AF-S 16-85mm ED VR]


 にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
 ランキングに参加中です!
 足跡代わりにポチッとお願いします

[PR]

by tee-photo | 2010-02-03 23:55 | 産業遺構 | Comments(10)
2010年 02月 01日

黒い砂浜残る -向山炭鉱跡-

「川南造船所跡」の近くにある「向山炭鉱跡」

石炭混じりの黒い砂浜を抜けると僅かに残る遺構が見えて来ます
c0187803_23405071.jpg
 [Nikon D300 / TOKINA AT-X 124 PRO DX]

海中に残された錆びて朽ち果てた鉄製の構造物
船への積み込み施設でしょうね
c0187803_23411396.jpg
 [Nikon D40 / AF-S 16-85mm ED VR]

それと砂浜に建てられたコンクリート製の構造物
巻き上げ台座と思われます
c0187803_23412483.jpg
 [Nikon D300 / TOKINA AT-X 124 PRO DX]

海中の構造物越しに対岸に見る現役の造船所
その対比が時間の流れを感じさせてくれます
c0187803_23414069.jpg
 [Nikon D40 / AF-S 16-85mm ED VR]

そこら中に点々と残るコンクリート製の遺構達
一体何に使われていたのか?
c0187803_2341503.jpg
 [Nikon D40 / AF-S 16-85mm ED VR]

謎の多い「向山炭鉱跡」
次回に続きます

スミマセン m(__)m
皆さんへのお返事とご訪問が遅れてます



 にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
 ランキングに参加中です!
 足跡代わりにポチッとお願いします

[PR]

by tee-photo | 2010-02-01 23:58 | 産業遺構 | Comments(10)
2009年 11月 11日

音の消えた炭鉱 [3] -池島炭鉱跡-

4回にわたりエントリーしてきた池島も今日でひとまず終了です


池島炭鉱が閉山して8年

廃墟としての歴史はまだ浅いけど、ここの錆びっぷりは立派!

小さな島にあった炭鉱施設

閉山後の端島もこんな感じで朽ちていったんだろうな
c0187803_0244440.jpg
[Nikon D300 / TOKINA AT-X 124 PRO DX]


発電所から伸びる太いケーブル達(だと思うけど…)
c0187803_0245629.jpg
[Nikon D300 / TOKINA AT-X 124 PRO DX]


ここから先は・・・ 訳ありで行けませんでした(涙
c0187803_025763.jpg
[Nikon D300 / TOKINA AT-X 124 PRO DX]


このボルト・ナットもかなり『キテマス』

実はこの手の模様は苦手だったりして・・・(汗
c0187803_0254162.jpg
[Nikon D300 / AF Nikkor 35mm F2D]


このカットを撮ってる時

頭の中では『ビビビビ〜』ってレーザー光線が発射されてました(^^
c0187803_0255142.jpg
[Nikon D300 / TOKINA AT-X 124 PRO DX]

-残りのカットはまたの機会に-

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
ランキングに参加中です!
足跡代わりにポチッとお願いします

[PR]

by tee-photo | 2009-11-11 23:59 | 産業遺構 | Comments(10)