2009年 03月 25日

洋上に映える白い帆船 -大阪市 あこがれ-

昨年のGWに小型のボートで、とある島に向かっていました
島影が大きくなりもうすぐ到着という時に、3本マストの白い船体が・・

大阪市が所有する帆船「あこがれ」です
「あこがれ」は数日前まで行われていた「長崎帆船まつり」に参加していました

洋上で帆船を見るのは初めてだったので、この時は感動しましたよ!
帆を張っていればサイコーだったんですが、もっと沖に行かないと無理だろうな〜
c0187803_8193464.jpg
[Nikon D300 / TOKINA AT-X 280AF PRO]

この後に写っている島は・・・
c0187803_820536.jpg
[Nikon D300 / AF Nikkor 70-210mm F4-5.6]

この島は『中ノ島』です(先日も紹介してますが…)
という事は、撮ってる人はドコに居ると思いますか?

答えは次回に引っ張ります!(もうバレバレかな??)


にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
ランキングに参加中です!
何かを感じて頂けたらポチッとお願いします
[PR]

by tee-photo | 2009-03-25 09:03 | 船舶 | Comments(2)
Commented by n-kuroko at 2009-03-25 23:19
帆を張ってなくてもステキですよ!
船体が水平線に映える感じで、鮮やかですね♪
帆船との距離は、どのくらいだったんですか?
ぽち☆
Commented by tee-photo at 2009-03-26 09:12
>kurokoさん、おはようございます
あまり近付くと大きくて撮れないので、100m位は離れていたと思います
でもクルーの方に手を振って貰えて嬉しかったですよ〜


<< 白い帆船と廃墟 -あこがれ-      銃眼の並ぶ部屋 -佐世保要塞 ... >>